今時、飲食店で料理が美味しいのは当たり前!
って言われますが、やはり素人では再現ではない、微妙な味付けは職人技であり、お金を出す価値があると思います。
そして、その価値を多くの常連客に認められているのがさくゑさんです。

お世辞にも、便利のいい場所にある訳ではないさくゑさんですが、いつ行っても駐車場は満車。
予約をしておいても、状況によっては暫く待つこともあります。

お店を開けている時間はずっっとこんな感じでしょう。
聞くと、常連さんは遠方からわざわざ出かけてきてくださっています。
料理人冥利に尽きるってもんです。

今後は、プラスαの売上の作り方やを考えつつ、自身の健康も気になる年齢になってきたので作業は設備投資で補う方向で体力の温存を図られるそうです。

<お店はお客さんに育ててもらう>
目に見えないものこそがお店の色(雰囲気)を作っているので、大事にしている
とっても丁寧な仕事で、丁寧な経営をされていると感じました。

関戸さん、今回はお忙しい中、お時間を作ってくださり、
また、貴重なお話を聞かせてくださり、本当にありがとうございました。

まだまだ書き足りませんが、今回はこの辺りとさせていただきます。

やさい家 咲くゑ
http://yasaiya-sakue.com/about.html

情報は、お目にかかった時点のものです。

投稿者プロフィール

林 良江飲食店専門の税理士
飲食店の売上アップを頑張ることなく、最短3ヶ月でお店のお金を2倍に増やす専門家。
15年以上にわたり飲食店専門の税理士として数多くの飲食店の財務に携わり、飲食店経営者の最も身近な相談相手としての役割を担ってきました。